Topics

■第35回 読売書法展、大賞は森上洋光氏(2018年8月1日)

敬称略。

【読売大賞】

(漢字)森上洋光

【読売準大賞】

(漢字)窪山墨翠、小出聖州、筈井淳

(かな)豊原睦子、橋本小琴

(篆刻)井谷五雲

(調和体)位田惠彬、川上鳴石


■第35回記念 産経国際書展、高円宮賞は坂本香心氏(2018年7月25日)

以下主な受賞者、敬称略。

【高円宮賞】(漢字)坂本香心

【内閣総理大臣賞】(現代書)岩間清泉

【中国大使館文化部賞】(篆刻刻字)石井長慶

【韓国文化院長賞】(現代書)岡美知子

【第35回記念特別賞】(現代書)小林静洲

【日中平和友好条約締結40周年記念賞】(現代書)岩浅写心


■第70回毎日書道展、大臣賞・会員賞(2018年7月10日)

第70回毎日書道展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の文部科学大臣賞と会員賞各氏は次の通り。敬称略。

【文部科学大臣賞】《漢字》鬼頭墨峻(毎日書道会理事、日本書道美術院理事長)

【会員賞】32名

《漢字》井上渓舟、岩垣若翠、大須賀三葉、荻野静雲、勝沼玄象、鈴木孔聲、鈴木青華、二瓶祥舟、登里恵月、藤居孝弘、宮沢嶺彩

《かな》岡崎爽峰、九條純代、長谷川玉莉、古川司邦、村上翔香

《近代詩文書》伊藤清子、大木明子、大津桂花、帯向芳園、今野冲岳、澁谷鳴風、高橋空谷

《大字書》簡恵美、杉山功、星野青龍

《篆刻》安部華慧

《刻字》安藤尤京、薄田龍元

《前衛書》小川雅山、谷酒恵秋、柳橋香仙


■毎日書道顕彰、決まる(2018年6月16日)

毎日書道会は6月15日、第31回毎日書道顕彰の被表彰者3名を発表した。

芸術部門:菅野清峯氏(89才、奎星会)、啓蒙部門 :荒金大琳氏(70、創玄書道会)、教育部門:西里俊文氏(48、創玄書道会)

顕彰式は7月22日、毎日書道展の表彰式とともに東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で行われる。


朝日二十人展、出品者決まる(2018年6月12日)

来年1月に開幕する第63回現代書道二十人展の出品書家が6月12日、主催の朝日新聞社より発表された。敬称略、五十音順。

新井光風、池田桂鳳、井茂圭洞、石飛博光、尾崎蒼石、角元正燦、杭迫柏樹、黒田賢一、下谷洋子、髙木聖雨、高木厚人、樽本樹邨、土橋靖子、仲川恭司、中村伸夫、星弘道、真神巍堂、吉川蕉仙、吉川美恵子、綿引滔天

中村伸夫氏と綿引滔天氏が初出品で、前回出品の江口大象氏はお休み。

同展は2019年1月2日に東京・日本橋高島屋で開幕(~1月7日)。続いて大阪・高島屋(1月10日~1月15日)、名古屋・松坂屋美術館(松坂屋美術館と共催で2月22日~3月1日)に巡回する。

■サイトリニューアル(2018年6月5日)

■6月号目次追加(2018年6月5日)