2019年2月号

◆表紙

  • 中国古都今貌(43)杭州 西泠印社 錦帯橋---種谷萬城

◆書道界ニュース

  • 第63回現代書道二十人展
  • 現代の書 新春展
  • 仏ニースで「毎日書道展」
  • 第71回毎日書道展大綱決まる
  • 毎日書道展昇格人事
  • 乾翠のこんにったⅧ
  • 師村妙石氏、中国美術館で個展
  • 第40回東京書作展
  • 青潮書道会創立40周年記念特別展
  • 藤野北辰書作展
  • 第35回産経神奈川百選書展
  • 書と工芸のコラボ・遊目展
  • 丁輔之“海派甲骨文書法”藝術伝承展・東京展
  • 第47回全書芸展
  • 第5回瑤藍印社一門篆刻書法展
  • 第70回記念清和書展
  • 土橋靖子氏日本芸術院賞受賞祝賀会
  • 東博特別展「顔真卿」開幕
  • 東博・書博「王羲之書法の残影」
  • 2月13日から神奈川県代表書家展
  • 2月26日から天来・小琴門流展…ほか

◆連載・コラム

  • 《全6回》顔真卿がやってくる―顔法のあとさき―(終)宋の士大夫と顔真卿-----富田淳
  • 現代中国書法事情(325)揚州博物館・汪士慎----種谷萬城
  • 現代中国巧藝事情(152)二十世紀中国絵画の父・徐悲鴻とその時代(70)蒋兆和14、中薗英助『夜よシンバルをうち鳴らせ』2----仲 佑樹
  • 瘦蘭齋樂事異聞(178)魏氏明楽資料顛末記(五)----坂田進一
  • 短歌の景色(351)「夫のきみ死にてゐし風呂に今宵入る…馬場あき子」----池田はるみ
  • 書巻の気(181)「今野真二編『秋萩帖の総合的研究』」----臼田捷治
  • 風のふーたん(158)----あつひろ
  • 本邦江戸期篆書篆刻考 心越ゆかりの寺を歩く(35)岐阜白川 洞雲寺〔下〕----松村一徳