2018年12月号

お詫びと訂正

p.31 ニュース【新商品】の見出しと本文3行目にある「磨りろし生墨」は誤りで、正しくは磨りおろし生墨」です。

p.75 第59回日本書鏡院展の作品図版キャプションで「審査顧問 服部水香」とあるのは誤りで、正しくは審査員 服部水香」です。

以上、ここに訂正し、お詫びいたします。

◆表紙

  • 中国古都今貌(41)杭州 西泠印社 漢碑『三老諱字忌日記』---種谷萬城

◆書道界ニュース

  • 井茂圭洞氏が文化功労者に
  • 改組新第5回日展開幕
  • 日展入選者一覧
  • 古稀記念 光谷素仙書展
  • 第40回記念書象土曜会展
  • 髙橋照弘書展
  • 宮本博志書展
  • 長谷川耕史展
  • 第40回記念日本書展
  • 第50回記念一煌会書展
  • 第21回公募インテリアの書展
  • 第2回田向良歌書作展
  • 稲村雲洞遺墨展
  • 早稲田でシンポジウム「『書』を再視する」…ほか

◆連載・コラム

  • 《全6回》顔真卿がやってくる―顔法のあとさき―(4)九成宮醴泉銘-----鍋島稲子
  • 現代中国書法事情(323)揚州市・大明寺----種谷萬城
  • 現代中国巧藝事情(150)二十世紀中国絵画の父・徐悲鴻とその時代(68)蒋兆和12「流民図」顛末~中薗英助----仲 佑樹
  • 瘦蘭齋樂事異聞(176)魏氏明楽資料顛末記(三)----坂田進一
  • 短歌の景色(349)「服着るとあれば着服と読みさうな…桜井京子」----池田はるみ
  • 書巻の気(179)「青木逸平『[旧字源]旧漢字でわかる漢字のなりたち』」----臼田捷治
  • 風のふーたん(156)----あつひろ
  • 本邦江戸期篆書篆刻考 心越ゆかりの寺を歩く(33)岐阜郡上 北辰寺----松村一徳