2018年11月号

【お詫びと訂正】24頁「第79回 千草会書展」の会期に誤りがありました。正しくは11月10日(土)~11月11日(日)です。ここに訂正しお詫び申しあげます

◆表紙

  • 中国古都今貌(40)杭州 西泠印社---種谷萬城

◆書道界ニュース

  • 『墨韵・匠心』書法芸術展―尉天池、蘇士澍、覃志剛、劉洪友
  • 第8回野﨑俊江かな書展
  • 第68回玄遠社書展・恩地春洋遺墨展
  • 「佐々木蔦月の書」
  • 水芳会50周年記念展
  • 第4回上村泰水書展
  • 大韓民国綜合美術大展
  • 第5回全日國際展入賞者決まる
  • 中国文字博物館で師村妙石氏個展…ほか

◆寄稿

  • 荒井 魏「―オリンピックを前に考える― “言語芸術”としての書の詩魂と可能性」

◆作品特集「第35回読売書法展」

◆連載・コラム

  • 《新連載・全6回》顔真卿がやってくる―顔法のあとさき―(3)安史の乱を境に----富田 淳
  • 現代中国書法事情(322)鎮江市・金山寺----種谷萬城
  • 現代中国巧藝事情(149)二十世紀中国絵画の父・徐悲鴻とその時代(67)蒋兆和11「流民図」顛末----仲 佑樹
  • 瘦蘭齋樂事異聞(175)魏氏明楽資料顛末記(二)----坂田進一
  • 短歌の景色(348)「祖父の処刑すめば残りし勲章の...佐伯裕子」----池田はるみ
  • 書巻の気(178)「石井頼子・尾山章編著『信仰と美の出会い 棟方志功の福光時代』」----臼田捷治
  • 風のふーたん(155)----あつひろ
  • 本邦江戸期篆書篆刻考 心越ゆかりの寺を歩く(32)岐阜美濃 善應寺(下)----松村一徳