目 録‎ > ‎

丁亥印社リレー投稿

2012年4月号~2015年12月号
月号 タイトル 著者
1 2012年 4月 日本篆刻の祖 東皐心越 雅輯院
2 2012年 5月 心越「逍遙游」と徽派 雅輯院 
3 2012年 6月 幻想としての篆刻 益滿丁庵
4 2012年 7月 続・幻想としての篆刻 希夷斎 岩浪健一
5 2012年 8月 粋人・数奇者 楠瀬日年 (上) 抱蘭室主人
6 2012年 9月 粋人・数奇者 楠瀬日年 (下) 抱蘭室主人
7 2012年 10月 【資料紹介】河合荃廬「背臨虢盤銘」について 川内伯豐
8 2012年 11月 売印生活のススメ 加藤雨人
9 2012年 12月 江戸の書探索 市河米庵賛 星臨閣主人
10 2013年 1月 大空一輪月とは――雲井龍雄考 岡本浩
11 2013年 2月 研究ノート「立体拓本」 松尾碩甫
12 2013年 3月 本邦印人資料存疑 穎僊 野中秀昭
13 2013年 4月 巴林石事情昨今 希夷斎 岩浪健一
14 2013年 5月 今日も僕は印を彫るのだ 加藤雨人
15 2013年 6月 篆刻家の潤規について 穎僊 野中秀昭
16 2013年 7月 印刀の熱処理について 益滿丁庵
17 2013年 8月 古文を検索する(天) 雅輯院
18 2013年 9月 古文を検索する(地) 雅輯院
19 2013年 10月 長野善光寺周辺における二世中村蘭薹の作品(上) 松尾碩甫
20 2013年 11月 長野善光寺周辺における二世中村蘭薹の作品(下) 松尾碩甫
21 2013年 12月 西泠印社について(上)~基礎的な事実確認~ 川内伯豐
22 2014年 1月 西泠印社について(下)~選手権の実態と日本人社員~ 川内伯豐
23 2014年 2月 『大正印会同人印譜』について 穎僊 野中秀昭
24 2014年 3月 閨秀篆刻家について―江木欣欣― 穎僊 野中秀昭
25 2014年 4月 出鱈目篆刻三昧 希夷斎 岩浪健一
26 2014年 5月 開鋒について(一) 益滿丁庵
27 2014年 6月 開鋒について(二) 益滿丁庵
28 2014年 7月 開鋒について(三) 益滿丁庵
番外 2014年 8月 台北故宮展参観記 「鴛錦雲章」を解読する 雅輯院
29 2014年 8月 関野香雲① 分刻般若心経 松尾碩甫
30 2014年 9月 関野香雲② 鋳造印 松尾碩甫
31 2014年 10月 関野香雲③ 溥儒との交流 松尾碩甫
32 2014年 11月 福建印癖旅行記① 寿山石材市場の実相 川内伯豐
33 2014年 12月 福建印癖旅行記② 石材工房街「樟林」の実態 川内伯豐
34 2015年 1月 福建印癖旅行記③ 連史紙の郷~連城県姑田鎮~ 川内伯豐
35 2015年 2月 没後五十五年 關野香雲展 松尾碩甫
36 2015年 3月 日中篆刻交流展断章 四海兄弟 飯島俊城
37 2015年 4月 印譜「赤壁印興」成譜の裏側を覗く 穎僊 野中秀昭
38 2015年 5月 「連史紙の郷」補遺 姑田の紙 益滿丁庵
39 2015年 6月 骨董市逍遥 掘り出し物ベスト3 穎僊 野中秀昭
40 2015年 7月 杭州で発見!! 河井荃廬印譜 川内伯豐
41 2015年 8月 昭和初期薈萃篆刻家による夢の競演印譜「停雲山房蔵印」 雅輯院
42 2015年 9月 自著「思い通りに印を刻る篆刻 上達のコツ」刊行後記 川内伯豐
43 2015年 10月 神龍半印本蘭亭序の「神龍」印復元考(一) 大石六田
44 2015年 11月 神龍半印本蘭亭序の『神龍』印復元考(二) 大石六田
45 2015年 12月 収蔵品あれこれ 室號縁起 穎僊 野中秀昭