月刊書道界‎ > ‎

2018年3月号

◆表紙
  • 中国古都今貌(32)碑林墓誌廊---種谷萬城
◆書道界ニュース
  • 第34回産経国際書展新春展
  • 産経国際書会新人事
  • 毎日書道展審査員
  • 読売書法展審査員
  • 読売書法会昇格人事
  • 神奈川書家三十人展・第30回特別記念「神奈川の書 すべてを魅せる百人」
  • 菅野清峯書作展
  • 蒼洋かな展
  • 第1回博光会 書の新春展
  • 第55回記念春光会書作品展
  • 第65回記念朝聞書展
  • 第40回記念日月書道展
  • 書壇院収蔵拓本名品展
  • 書の甲子園、大分県立大分南高校初優勝
  • 3月17日から古川美術館で黒野清宇遺墨展
  • 春分の日は「筆の日」―広島県熊野町
◆連載・コラム
  • 現代中国書法事情(314)「紫垣秋草 翰墨人生」紀念劉炳森誕辰八十周年作品暨文献展(1)----種谷萬城 
  • 現代中国巧藝事情(141)二十世紀中国絵画の父・徐悲鴻とその時代(59)蒋兆和3----仲 佑樹
  • 瘦蘭齋樂事異聞(167)東皐心越禅師と琴(廿一)上海図書館蔵『和文注琴譜』中上----坂田進一
  • 短歌の景色(340)「秋くれば円谷幸吉かなしめる…鷲尾三枝子」----池田はるみ
  • 書巻の気(170)「田代圭一『人と書とⅡ 歴史人の直筆』----臼田捷治
  • 風のふーたん(147)----あつひろ
  • 本邦江戸期篆書篆刻考 心越ゆかりの寺を歩く(24)静岡河津 三養院----松村一徳