月刊書道界

■藤樹社(とうじゅしゃ)発行。 平成元年12月創刊。書道界の全国情報誌。
■充実の書道展記事、 豊富な作品図版、全国の美術館・博物館の書道関連展示情報満載。
■B5判 毎月約100頁 毎月末発売。本体価格1000円+税  お問い合わせ・お申し込みは...

5月号 (4月28日発売)

  • 髙木聖雨氏に恩賜賞・日本芸術院賞
  • 手島右卿賞決まる―池野直美氏
  • 國井誠海賞決まる―馬場睦子氏・熊谷咸集氏

平成元年12月 《創刊の辞》

日本経済の高度成長、労働の生産性向上による、余暇の増大と所得増といった一般社会の成長に伴い、人々の関心は、文化、芸術の分野に注がれ、現在の書道人口も千三百万人ともいわれる好ましい趨勢にあります。
そこで私共は、日本美術出版及び日本書道新聞に於て経験してきましたことに考慮を加え、更に充実した書道専門誌を発行することに挑戦してみようと思います。
新聞のもつ報道の速報性と雑誌の特有性である、資料価値として残せるような誌面構成で、斯界の新鮮な媒体として、ご満足いただけるものにしたいと思います。
挑戦するからには、一味違った書道専門誌を作ってみたいと思います。
最後に、私共は、ほんの小さな輪の基に出発しますが、「出版人としての姿勢に誇りを持ち信用と信頼で築く」を社訓として書道文化の発展に貢献できますよう頑張る所存です。
何卒、厳しいご高導と、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。  (創業者、故・藤崎誠孝記)